曲がり角のその先は

お肌の曲がり角である。

いや、曲がりきっているという心の声は置いておくが、去年よりも明らかに老化した気がする。コロナの影響もきっと大きい。

鏡に映る顔はマスクで半分が覆われている。モイスポイントの効果

見える顔の半分は前髪で、そこから覗く目はキレがない。10年前より垂れた目尻は、優しいとも取れるし、ぼんやりとも取れる。

マスクのおかげでメイクも手抜きが増え、おかげで朝の支度が楽になった。でも、マスクのせいで、やっぱりキラメキは減るのである。

ランチの後の歯磨きタイムで見る顔は、チークもなければリップもない。

平板な肌色の、普段着の顔。

肌色以外の色味が減ったせいか、くすんでいる気がするし、たるみもひどくなった気がする。マスクに篭もる湿気で毛穴も広がった気がする。メイクのお直しも減ったから、ツヤというよりテカリが増えた。

目の周りだけ、ちょっと華やか。でも、シミシワが目立つのは圧倒的に目元なのだ!

こやつめ。ちょっと目を離した隙に増えるとは何事だ。

キラメキは減り、シミシワは増える。これが老いか。

ため息を吐いてしまう。

くすみシミシワたるみに毛穴。なんでこうも悩みが尽きないんだろう。

もっと張って、もっと上がって、もっとツヤが出て…もっともっともっと。

ほんのちょっと若返って、ほんのちょっときれいになれたら。

中年だって、初老だって、欲張りたいのだ。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。