サーキットダイエッは自宅で手軽に行うことができる

ダイエットのためには、ジムに通って運動をしなければと思うかもしれません。しかし気負ってジムに通わなくても、自宅で手軽に行うことができる

おすすめの運動があります。それは筋トレと有酸素運動を30秒づつ交互に繰り返していく運動です。その運動は従来の有酸素運動よりも脂肪燃焼効率が

高いので、行う価値は大いにあります。しかしいきなり長時間行うのはハードルが高すぎるので、とにかく3分間を目標にすることをおすすめします。

http://disruptedsystems.org/

3分間ならば筋トレと有酸素運動の組み合わせを3回行うだけなので、実行に移しやすいです。そこで筋トレと有酸素運動のやり方を詳しく説明します。

まず筋トレはスクワット、ランジ、腹筋、腕立て伏せなどがおすすめです。そして有酸素運動は足ふみやジョギング、踏み台昇降運動などがあります。

それぞれ自分に体力に応じて種目を選ぶことが大切です。何がともあれ、とにかく3分だけならば行動に移しやすいです。3分1セットで1日何回か

行うとそれなりの運動量となり、カロリーも多く消費します。例えば朝、昼、夜と一日3回行うとおよそ10分間の運動量となります。

このサーキットダイエットは従来の有酸素運動よりも脂肪燃焼効果が3倍なので、普通の有酸素運動を30分間行うのと同じ運動量になります。

ダイエットのために運動を考えておられるのであれば、効率よい脂肪燃焼効果が期待できるサーキットダイエットはぜひ取り入れたいものです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。