乾燥肌=乾燥肌用がいいとは限らない?上手な化粧水の見つけ方

乾燥肌には辛い季節、それが冬。お風呂から出た直後につっぱるあの肌の感じ、本当に不快ですよね。これまでありとあらゆる乾燥肌用の洗顔や化粧水、乳液を使ってみたものの、なかなか「これだ!」というものに出会えませんでした。

FACEEリキッドセラムプラスの評判と口コミ!

そんな私が結局たどり着いたのが、どの薬局にも売られているような、特別乾燥肌用だというわけでもない、めちゃくちゃ保湿力が高いわけでもない化粧水。デパートの簡易的な肌テストでも、いつも水分不足は指摘されていましたし、自分でも乾燥肌である自覚はあったので、とにかく保湿重視、乾燥肌にいいものをとの基準で選んできました。なのに、蓋を開けてみれば、一番安定して合うなと思えるのは、そこらへんに売られている(といっては失礼ですが)基礎化粧品でした。

それで、気が付いたんです。まず、化粧水を選ぶ時に、商品そのものの高い安いはあまり関係がないということ。(少なくとも私にとっては、です。)薬局で売られてる安いものでもそれなりに効果を感じられるものもあれば、デパートでしか買えない高級なものでも、全く肌に合わないものもありました。次に、肌につけるものに関しては、本当に自分で試してみないと分からないということ。

どんな美人女優がいいものだと宣伝していようと、ネット上の口コミやレビューが良かろうと、こればっかりはとにかく色んなものを自分の肌で試してみるのが一番です。これだというものに出会うまではある程度時間もお金もかかってしまいますが、あまり高い安いに拘らず、口コミの良い悪いに影響されすぎず、先入観なしで色々と試してみてはいかがでしょうか。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。