私のファンデーション探しの旅

この「如何にも欠点を隠す」ようなタイトルですが、私は相性の合うベースメークを探すまで非常に時間がかかりました。

ラントゥルースの効用

まず、このような特徴を持っています。
・脂性肌               →すぐ落ちてしまうファンデーションはダメ。特に現在のマスク生活となると地獄。
・赤ら顔だけど、体は日焼けしている。 →ファンデの色を濃い明るめのものにしなくてはいけない。
・生まれつき顔にあざがある。     →幼い頃からレーザー照射治療をしているようですが、血管腫のあとは残ったままです。
・ニキビのクレーター跡        →思春期ニキビができるたび、潰すことを何度も繰り返していた挙句、頬あたりにとくに凹凸が出てきてしまいました。

そして、私はまだ社会人ではないため、お金がない!!!!!

そう、どのようにして化粧をするというね。
まず、脂性肌で落ちやすいため、厚塗りはダメだが。赤ら顔は隠さないとかなり違和感が出てきてしまう。私が今まで容姿で貶されたのはそのせい。カバー力のあるファンデーション。どこに存在しているんだろう。

脂性肌のため、ALBIONの「シフォン」シリーズのパウダーファンデーションが勧められ、一時期使っていたがそちらは全然ダメでした。
すぐ粉が落ちてしまい、赤ら顔が目立つ羽目になっていた。
ある時、インスタグラムの美容垢さんの投稿にて発見したのが、この商品である。
デパコスを代替するプチプラというもので、以前買ってみようか迷ったESTEE LAUDERのリキッドファンデの代替になるものがETUDEのダブルラスティングというものだった。しかも色が豊富。黄色味肌から、ピンク肌、明るさもバリエーションが高い。さすが韓国コスメだけのことはある。私は近場のETUDE HOUSE店舗に立ち寄り、自分の肌に合う色のものを選んだ。
最初は厚塗りしてしまったものの、コンシーラーとコントロールカラーを仕込んでみたら、なんと目立たない!ベースメークと無縁だったはずの私が普通に見えてきたぞ!というように救われた感覚になったのだ。

かなり私のようなケースは珍しいと思われるが、脂性肌で赤みが気になる方はぜひ、ETUDEのダブルラスティングをトライしてほしい。
マスクでもほとんど落ちることはないので、私と相性バッチリのものを見つけることができた。こうして私のベースメイク探しの旅はひと段落したのだった。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。