私vs肌荒れ 闘いの日々

ここ数年ずっと悩み続けているのが、顔のニキビです。。
小学生、中学生の頃なんて毎日水だけで顔を洗って、肌荒れって言葉が頭に辞書に存在しないくらいに美肌だったのに。。
(さすがに高校生になったからは石鹸で洗顔してました)

ニキビを初体験したのは大学生の頃から。
当時はラクロス部に所属して熾烈なメンバー争いと気難しい監督の存在から、日々ストレスを感じるようになりました。
今考えると、それが肌荒れが始まった原因だったのかもと思います。

http://www.prestigeresortphangan.com/

その頃できたニキビはおでこに少量で、それほど大きな悩みにはなっていませんでした。

ところが大学を卒業し、社会人生活が始まった途端状況が一変しました。

おでこのニキビは赤く大きなものが3つ4つと現れ、綺麗だった口周り・あごのあたりにも大きなニキビが大量発生。このままではいけないと、皮膚科で先生に診てもらい薬を処方して頂きました。
毎日もらった薬を顔に塗っていても治りそうにない頑固者たちに対してもストレスを感じ始め、無限ループに陥りました。

社会人が始まって半年と少しが経った時、とある理由で転職しました。
転職先は、自分がずっと働きたかった会社で、希望に満ち溢れていました。

これでストレスフリーの生活が始まる!と思っていた矢先、とんでもない上司に出会うことになり、ストレス過多の生活が再び幕を開けました。

その頃から肌荒れは止まることを知らず、どんどん範囲を広げていき勢力を拡大しました。
皮膚科に行って薬を塗っても、休みの日に12時間睡眠を取っても一向に良くなりませんでした。。

当時行っていた原因と思えることを挙げてみました!!
・ストレス
・睡眠不足
・栄養の偏り
・暴飲暴食
・運動不足

こうやってみると、「そりゃ肌荒れるわ」と納得できます。
睡眠に至っては24時間寝ていない日だってザラにありました。
深夜3時にマックを食べたり、ありえない生活が日常にあったことが何よりの原因だと思います。
(洗顔方法を変えたり、サロンに行ってみたり色々試しました。。)

スーパーハードな夢の仕事を辞め、現在はアルバイトをしながら自由に生活をしています。
すると、肌の調子も徐々によくなり、大きなニキビができる頻度もかなり少なくなりました!!
最近は水をしっかり摂取することを意識し、デトックスも心がけています!

現在も肌荒れと闘う日々ではありますが、生活習慣を見直しながらストレスのない生活意識して美肌を目指しております!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。