キャッシングの比較、消費者金融と銀行系のカードローンの違い。

同じキャッシングといっても消費者金融と銀行系のカードローンにはいくつか違いがあります。まず借り入れの制限についてです。消費者金融系は総量規制法により年収の3分の1以上のキャッシングは出来ないことになっており年収の制限があります。一方銀行系は年収の制限がない為審査次第ではそれ以上の限度額を受けることも法律上は可能となります。年収にもよりますが銀行系の方が制限がない分より高い限度額を受ける可能性はあります。

プロミスでバレずに借りる3つの秘策!家族や同僚に内緒でキャッシングできる決定版

ただ比較的銀行系のカードローンは審査が厳しいと言われ、消費者金融よりも慎重審査となっており審査自体通過するには安定した収入は必須となります。消費者金融系は審査が通りやすと言われている反面、銀行系よりも同じ金額をキャッシングしても金利が高く設定されていることが多い為、返済による負担は銀行系よりも大きいというデメリットもあります。

キャッシングする系列によってさまざまな特性があるので、自分に合ったところに申し込み、上手に利用できるところを探すのもキャッシングをする際の大事な要素となってきます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。