あごニキビが治らない

コロナ禍になってマスクを付ける事が日常となった中で、もう一つ嫌な日常が加わりました。

あごニキビです。チェルラーブリリオの効果と口コミ体験談!最安値で購入可能な通販サイトは?

私は百貨店で販売員をしているのですが、マスクを付ける前はあごにニキビが出来た事は殆どありません。

最初はストレスから来る一時的なものだと思っていました。しかしマスクで仕事を始めてから今日まで、全然治りません。ビタミンサプリを朝晩とのんで、洗顔料を少し高い物に替えてもあごニキビがずっとあります。

勿論頬や鼻に出来るニキビに比べれば目立たないものですが、長引いてしまうとどうしても気になってしまいます。友達もあごニキビが治らないとサプリや高いパックを試しているとの事。

患部には化粧を避けたりなるべく清潔にしていますが、そもそも肌質のデリケートな所にマスクという異物が常に触れている状態がいけないのでしょう。

かと言ってマスクを外して仕事をする事も出来ず、あご部分を覆わないタイプのマスクはサイズが合ってなかったり顔が大きく見えてしまうのでつけられません。

治す為にはマスクを付けない事が良いのかもしれないですが、そんな日常に戻るにも、恐らくまだ数年はかかる事でしょう。

ガーゼではなく布マスクの方がまだ肌に優しいのでは、病院で診てもらう方がいいのでは、とニキビを治す為に頭を悩ます日々です。

保湿が大事と気づくのに20年以上かかったお話

現在32歳の私が肌について悩みはじめたのは中学1年生の頃でした。
思春期に入ると同時にどんどん湧き出る皮脂。そして目立ち始める鼻の毛穴。
当時は肌のお手入れ方法がよく分かっておらず、ベタつくからと化粧水や乳液はほんの少ししか使わずとにかく洗顔ばかりしていました。

ネオちゅらびはだは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価!

大学生になり化粧をするようになりましたが、今思い返せばきちんと保湿しないままファンデーション使用していたので、乾燥して粉を拭いている部分と過剰に皮脂がでている部分があったため常に化粧直しをしていました。

そして20代後半の時、敬遠していた高保湿の化粧水を試したところ肌がベタつかず、でも乾燥もしていないことに気づきました。
そこでやっと保湿の重要性を知ることができました。
それからは色々な化粧水と乳液のサンプルを取り寄せじっくり試し、現在は春夏と秋冬で違う種類の保湿剤を使用しています。

私に合う保湿剤を見つけたおかげで肌の状態は良くなりましたが、30代にはいってからは頬のたるみや小じわが気になってきました。
次はリフトアップ系のクリームでマッサージでもするかなーと考え中です。
そうなるとサンプルを取り寄せる日々がまた始まります。
美容に悩む日々は永遠に続く…
きっとおばあちゃんになってもあーだこーだ悩んでいるんでしょうね。

お肌の悩み、化粧の悩みについて

年々お肌の悩み増えてます。若い頃はもちもち肌でよかったのであまり手入れできてませんが、若い頃の手入れは大事だと思い最近は頭から爪先まで美に目覚めてます。
肌も綺麗とは言われましたがシミも増えてきたように思います。日頃のお手入れは大切かと思える事が増えてきた事、なお、今まで綺麗でも、細かいシミやシワが増えつつあるのが現実。普段描かせないのがお肌のパック。紫外線に当たることもあるので紫外線バリアの化粧品使ったりしています。
肌のケアは、親からも大事とさいさんいわれてきたのにもかかわらず、もっとていれしていきたいとおもいます。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

そしてわかいころにはもどれないけど!手入れ一つ!っておまいました。
綺麗を保ちたいし、いつまでも若さを持ちたいし、
ママをしていても若くみられたいからこそ、
小顔対策したりしながらシワ、シミなどのケアをしています。
これまでニキビはできたことないのでそれがすくいかなーとおもいます。

いつまでも若い肌を持ちたいからこそここ最近はお肌のパック、唇のパック等やってますが
今までしていなかった分楽しく手入れしてます。

いろいろ良い商品とかおススメを見たら、ついつい買って試したりしてますが、今はそこが楽しく肌の手入れができてます

30代後半主婦の切実な肌悩み

私、36歳の主婦です。
3人の子持ちのためスキンケアにかける時間を取れないのが悩みの一つです。http://sweettalkaustin.com/

肌が乾燥・敏感肌のため(若干OD混合肌です)、特定の基礎化粧品を使っております。
20代前半の独身時代はスキンケアに1時間などかけ肌の調子を整えてましたが、
従来の怠け者の性格と子育てに追われてオールインワン化粧品を使うことも増えました。

しかし、乾燥がひどくなり毛穴も目立つように、シミにシワなど年齢を重ねるごとに肌が劣化してくのを実感してます。

やっと3人めが落ち着いてきたのでスキンケアに時間をとれるようになりましたが、
加齢によるものか乾燥の度合いやスピードが速い。

お風呂上りにすぐスキンケアしても寝る前には乾燥してるような状態です。
仕事をしてるため、夏場は冷房・冬場は暖房が入ってるため、一年中乾燥してます。

仕事中も乾燥すれば、すぐ塗れるようにポケットに携帯用の化粧水と前々から使ってました基礎化粧品シリーズの乳液ジェルを入れて仕事をしているくらいです。
乾燥が激しい時は1週間に2回は美容マスクをするようにしてます。
次の日は乾燥知らずですが2日後には乾燥しまくり(泣)

お土産でもらった韓国の美容マスクがとてもよかったので現在大事に使ってます。

また、今年に入りコロナの影響でマスクを日々つけているためかほうれい線が深くなったような気がします。
マスクをつけてることで顔がかゆくなったりと早くマスクを外した生活をして肌を開放したい。

年齢と共に加速する乾燥

季節が変わり、寒くなってきました。特に気になるのが上位に上がってくるんではないでしょうか、この季節によく聞く言葉、乾燥。

私自身はもともと季節に関係なく乾燥がひどくて、冬は特にひどいです。乾燥しているからと言ってニキビができないわけじゃなく、乾燥のしすぎで肌が油分を出そうとしてそれが皮脂に詰まり炎症を起こしてニキビもできやすかったりします。実はニキビは冬の方がなりやすいんです。

http://bernadettekaspar.com/

自分でも不思議なくらいなんですが夏はそんなにニキビは出来ないですね、なので一番肌の悩みが多い季節はダントツで冬なんです。乾燥すればニキビは出来るし、シワも目立つし悩みがあり過ぎて早く冬が終わって欲しい!といつも思ってしまいます。

また、冬は食欲が増えるしクリスマスシーズンやバレンタインシーズン、お正月で甘いものや脂っこいもの、美味しいものばかり食べ過ぎて、肌にもかなり影響させてしますので冬の季節は肌にとって本当に厄介な季節だととても感じます。栄養バランスも考えながら食事をとり、日頃から化粧水、乳液、クリームなどでしっかり保湿するなど心がけて、日々ケアを怠らずいつまでも綺麗な肌を保って、楽しく毎日明るい日常を送っていきたいですね。

20代のころの自分が30代を作りあげるんですねぇ

私は高校生のころ、ニキビに悩まされていました。FACEEリキッドセラムプラス

思春期ということもあり、ニキビが多かったというのもあると思いますが、その頃はちゃんとしたスキンケアをしてなかったですし、何が正解なのかも分からなかったんですよね。

でもそれがきっかけで、二十歳にしてメナードのエステサロンに通い始めました。そこでスキンケアの基礎を習い、月に二回エステにも通いました。そうすると効き目はてきめんで、ニキビはすぐに治りました。それからというもの、肌にはすごく気を付けるようになりました。とくに気を付けたのは、紫外線対策と保湿です

。紫外線対策は、メイクをしない日は、起きて洗顔したらすぐに日焼け止め、メイクをする日はUV効果のある化粧下地、そしてファンデーションを塗る。

保湿に関しては、顔を洗ったらすぐに化粧水、美容液、乳液、それらを閉じ込めるクリームと、顔がベタベタで夜は寝る。そんな保湿の仕方をしていました。ちなみに化粧水に関しては、コットンなどは使わず手のひらにだし、それを指のはらで塗るのが私にはあっていました。

30代前半までは、このような自己流のスキンケアだけで保てていましたが、35歳の時、目元のしみが濃くなってきたので、レーザーでとりました。

すぐに再発してまた出てくる方もいるようですが、私の場合は37歳の今、まだでてきていません。肌のたるみなどもそうですが、30代後半になるとぐっと感じますねぇ。でも、それを最小限でおさえられているのは、20代の頃からのスキンケアの積み重ねだと思っているので、今の姿を見て諦めることなく、これからも続けていきたいと思っています。

思春期に多いニキビの治し方(個人差があります)

僕は中学2年生の時にニキビに悩んでました。
色々な洗顔などを試してもあまり効果は無く約半年間悩んでいました。

ネオちゅらびはだの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトはどこ?

洗顔の大手のを試してもダメ 新しいのを買ってもダメ何か治る方法はないか、、悩んだ結果泡を立てるタオルみたいなのを買いました。100金で買った安いものです。
一週間試してみたら劇的な効果がありそれからニキビとは数日間だけお別れできました。ですが数日たったら元に戻ってしまいました。
調子に乗った僕は朝、夜と毎日続けました。それがいけなかったのです。なんでだろうと疑問に思い調べてみたところ衝撃なことがわかりました。

朝顔を洗うことは悪いことでは無く洗いすぎが良くないとかいてあって確かに洗いすぎてたと思い足は洗わないように気おつけたら肌はツルツルになり何故か生活リズムも治りました。確かに個人差はあると思いますがおそらく綺麗になると思います。今肌の悩みがある方は早めに対処しとかないと大人になった時などにに跡が残ってしまうかもしれないので、気おつけてください。僕的にはこれで治りましたが一度皮膚科に行って見てもらった方がいいかもしれません。このやり方は個人差がありアレルギーがある方はあまりオススメできないです。

もう悩みは一つじゃない

40代が目前になった今、お肌の悩みは顔だけにとどまらず、頭のてっぺんからつま先まで及んでいます。

10代20代の頃は、自分の体の張りなんて気にした事もなく、顔についても脂がのってて乾燥知らず。ボディクリームも化粧水もましてや乳液なんていりません。といった感じだったのに、、、

時間の経過ってこんなに肌が劣化します?http://www.latteriabera.com/

今では頭、顔、手足、腕至る所が水分不足で干からびています。

頭皮にも乾燥を感じるんですねー。中年になるまで知らなかった事実です。

肌って水分と張りがないと暗い印象なんですよね。

子供にも「お母さんのかかとさん、イタイって言ってるよ。」「おかあさんのお尻はなんで茶色なの?」と言われる始末。

肌の張り、透明感、くすみ。私の体はメラニン再生出来ない体?と思うほどです。

シミ、そばかすは、、、まー自分が日焼け止めも塗らず、日焼け後のケアもせずでしたので、しょうがないのかなーと。レーザーも興味はあるけれど傷跡が残ってしまう話も聞き、びびって手を出せず。私のこのシミじゃ、レーザー跡の方が目立たないかもしれませんが。

あとは地味に気になっているホクロ。

年齢を重ねるごとに黒くなってる気がします。そしてホクロも増えてる?何故今更?

他にもクマやたるみ、ほうれい線、シワ、、、挙げればキリがない。

自分の出来る範囲(資金面と根気)で、劣化スピードを少しでも遅らせられるように日々ケアするしかないですね。

今までごめんね、私の肌、、、。

「ホットタオル」でお肌をやわらかく

スキンケアを一生懸命続けることがだいじだと実感しています。化粧水、乳液、美容液、マッサージできちんとお手入れをしていますが、毛穴の汚れが気になり、お肌をやわらかくして、うるおいがほしいと思いました。使っているスキンケアにプラスして、お金をかけずにケアをしたいと思い「ホットタオル」をプラスしました。

ハダキララの効用

「ホットタオル」をするだけで毛穴の汚れが気にならなくなりました。
蒸気で毛穴を緩めて、毛穴の汚れを取り除きやすくなりました。

「ホットタオル」はお肌に負担をかけないし、温めることで血行が良くなるのでターンオーバーが(お肌の生まれ変わり)整いやすくなりよぶんな角質が取り除かれ、毛穴の状態を改善できます。
いろいろな使い方ができる「ホットタオル」ですが私は夜のスキンケアの前と、マッサージのあとに使っています。「ホットタオル」をお手入れの前に使うと化粧水・乳液・美容液の浸透がよくなります。マッサージクリームをお手入れティッシュで拭き取ったあとに「ホットタオル」をするとお肌がやわらかくなるしリラックスするのを実感できます。

お湯にぬらすだけでも簡単に「ホットタオル」がつくれます。でもお湯の温度は45℃~50℃だからやけどをしやすいので私はゴム手袋をしています。
電子レンジでも作れます。タオルを水でぬらしたあとに、ラップで包み、30~60秒、電子レンジで温めるだけでできます。レンジで温めたタオルは熱いのでやけどに注意が必要です。

「ホットタオル」は鼻の周辺を避けてお顔、全体を覆うように置き、約3分置いています。
ちなみに目が疲れているときにはホットタオルを目元にのせると疲れ回復に役立ちますよ。

男性と女性の肌の違いと男性のスキンケア

一概に言えませんが皮脂が強く水分が少ないのが男性です。女性の中でも乾燥肌や皮脂が多い方もいます。男性の肌に大きな影響を与えるのが髭剃りと紫外線です。男性はほぼ毎日ひげを剃っています。髭剃りに掛かる時間が長い人ほど肌荒れや色素沈着が多くに見られます。少しでも髭剃りのダメージを減らすために自分の肌やひげに合ったシェーバーを使いましょう。その後のスキンケアを忘れずにしましょう。

悪評が多い?ヴィオテラスCセラムの効果と口コミを徹底検証!

次が紫外線です。男性は紫外線対策をしない方が多くいます。日焼け止めを嫌がったり、面倒くさがったりします。紫外線によって乾燥したり、シワやシミ、たるみなどがでてきます。

スキンケアについて紹介します。まずは洗顔をしっかりしましょう。ポイントは、しっかり濡らすことです。洗顔料をつけるとき、そのまま付けるのではなく、きちんと泡立てて付けるようにしましょう。洗顔料の選び方にも注意が必要です。洗顔料のベタつきを嫌がってスクラブ入りの洗顔料で強く擦るのは肌に傷がつくのでやめましょう。

次が保湿です化粧品を使う男性が増えてきていますが化粧水を使っても乳液を使わない人が多いようです。化粧水だけでは、すぐに蒸発してしまいます。きちんと保湿するには、肌に充分に水分を与えた後、水分を逃がさないようにクリームを塗ることです。
肌荒れ対策とスキンケアをきちんとしておけば若々しい肌を保つことが出来ます。

曲がり角のその先は

お肌の曲がり角である。

いや、曲がりきっているという心の声は置いておくが、去年よりも明らかに老化した気がする。コロナの影響もきっと大きい。

鏡に映る顔はマスクで半分が覆われている。モイスポイントの効果

見える顔の半分は前髪で、そこから覗く目はキレがない。10年前より垂れた目尻は、優しいとも取れるし、ぼんやりとも取れる。

マスクのおかげでメイクも手抜きが増え、おかげで朝の支度が楽になった。でも、マスクのせいで、やっぱりキラメキは減るのである。

ランチの後の歯磨きタイムで見る顔は、チークもなければリップもない。

平板な肌色の、普段着の顔。

肌色以外の色味が減ったせいか、くすんでいる気がするし、たるみもひどくなった気がする。マスクに篭もる湿気で毛穴も広がった気がする。メイクのお直しも減ったから、ツヤというよりテカリが増えた。

目の周りだけ、ちょっと華やか。でも、シミシワが目立つのは圧倒的に目元なのだ!

こやつめ。ちょっと目を離した隙に増えるとは何事だ。

キラメキは減り、シミシワは増える。これが老いか。

ため息を吐いてしまう。

くすみシミシワたるみに毛穴。なんでこうも悩みが尽きないんだろう。

もっと張って、もっと上がって、もっとツヤが出て…もっともっともっと。

ほんのちょっと若返って、ほんのちょっときれいになれたら。

中年だって、初老だって、欲張りたいのだ。

肌の悩みに勝ちたい

 今現在の肌の悩みは、「シミ」「ほうれい線」です。シミは子育てが始まる30代の頃から忙しさや、ホルモンバランスが崩れたことで、ジワジワと予備軍が現れていたようです。そのシミが育ってしまい、両頬に対照的にシミが目立つ「肝斑」ということが判明しました。

http://www.keystonechurch.net/

初めは、そこまで目立たない感じで、毎日少しずつ濃くなっていたのか、気づいた時には少し広がり濃くなっていたようです。気づいた時に、早めに皮膚科などで対処しておけばよかったかもしれません

こくなって気づいた時には、ドラッグストアなどで買えるビタミンCなどが配合されているシミケアのサプリメントなどや、シミを消すとされる化粧品を使ったりしていましたが、なかなか思うようにはいきませんでした。「消せない」となると、今度は「いかに隠すか」ということになり、コンシーラーやカバー力のあるファンデーションを使っていました。

今では、皮膚科で処方してもらった毎食後の飲み薬を飲み、元の肌が明るくなったのか、シミが薄くなったのか、少し目立ちにくくなった気がします。幸い今は新型コロナの影響で「マスク」をするので、シミも隠れることが多いので、以前よりシミのところを見られている感がなくなったので、ある意味良かった面もあります。

疲れたり生理前になるとでてくるニキビには?

普段は困らないのに、仕事で疲れが溜まったり、生理前になったりすると突然出てくるニキビってありますよね。
そのようなニキビは、突然、口の周りやおでこにプクっと出てきて、痛いし、見た目にも恥ずかしいです。特におでこにできるにきびは大きくて薬を塗ってもなかなか治りにくく困っている人も多いでしょう。

肌をきれいにしたくて調べたところ、ホルモンバランスや自律神経の乱れによって体内に不調が生じているため現れるとのことです。
ではどのようにしたら対策ができるのでしょうか。

悪評が多い?シロジャムの口コミや評判を徹底調査!真の効果をこっそりレポートします!

1、疲労によるニキビ
睡眠を規則正しくとることで改善につながることがあります。疲れても、栄養ドリンクなので乗り越えるなどではなく、体が修復する成分を出す午前0時には就寝していることが大切だと言うことです。

2、生理前に起こるニキビ
ホルモンバランスによる乱れはどうすることもできないように感じますが、食生活の方法を変えるだけでもだいぶ改善されるようです。毎月食生活を変えるのは大変ですが、ニキビを防げるだけでなく、精神状態の安定や体調の不快感まで軽減するので試してみる価値はあるかもしれません。生理前は免疫力が落ち、さらに色の好みが変わる時もあります。やたら甘いものが食べたくなったりお腹がすいたりしてしまいますよね。そんな時は、砂糖なしのジュースを飲んだり、質の良いお菓子に代替えすることをお勧めします。また、刺激物などのカフェインは避けルイボスティーなどに変えてみるのも大変効果的です。私はブルーノカフェイン付ですが、生理の1週間前からルイボスティー(カフェインなし)に変えたところ劇的にニキビが減り、精神的にも辛くなく整理を乗り越えることができました。

睡眠のサイクルや、食生活を押さえつけるのは苦しいので、少し考え方を変えると実行しやすくなります。生理1週間前だけ、おいしいルイボスティーが飲める!、上品なお菓子を食べられる、と考えて実行すると楽しくなります。この方法で、半年以上ニキビに悩まされていません。後しっかり睡眠を取る事も大切ですね。

諦めたら肌荒れが治ることがある

女性なら誰もが、肌荒れやニキビなどのお肌のトラブルが気になるものです。

30歳代後半の私が、近くの皮膚科クリニックに肌荒れの相談に行きました。すると、あれこれと塗り薬や漢方薬を処方してくれたので貰って帰って、きちんと塗ったり服用したりしました。しかし一向に良くならなかったので、今度は大きな病院の皮膚科を受診しました。

ヴィオテラスCセラムを辛口評価!購入して3ヶ月使用した効果と口コミを暴露します!

すると大きな病院の皮膚科の医師は、「これくらいは、良いにしようよ。何も100点満点のお肌を目指さなくても80点で良いんじゃないの?あなたのお肌は、80点くらいの綺麗な肌ですよ」などと言って、たいして相手にしてくれませんでした。

友だちにも「それくらいの肌荒れは、30歳を過ぎたら誰にでもあることわよ。病的と言うほどじゃないから、気にしない方が良いんじゃないの」と言われています。でも、自分自身では、肌荒れがひどいなと思ってます。

そんなある日の夜、お腹の激痛で救急搬送される羽目になりました。

検査などもやったので7日間入院したのですが、緊急入院だったので化粧水や洗顔剤などは持っていません。でも、お腹が痛かったり体が怠かったり点滴をしているから面倒などの理由で、洗顔は水でサッと洗うだけになってました。もはや、肌荒れなんかどうでも良いわ、という感じだったのです。

すると、どうしたことか肌の調子が良くなってきました。荒れていたお肌が潤って来たのです。

たまたま内科に空きベッドが無くて、皮膚科の病棟を間借りして入院していたので、皮膚科の看護師さんに「しんどくて全然肌のお手入れはできていないのに、何だか入院したらお肌の潤いが良いわ」と言うと、看護師さんが色々と教えてくれました。

「病院では栄養を管理しているから、食事も影響しているとは思うけど、お肌のお手入れのし過ぎで肌荒れになることって、よくあるんですよ」とか、「ゴシゴシとこするのは一番ダメ」などと教えてくれました。

ブラシを使って洗顔することもあったのですが、これは却って肌荒れの原因になることが多いそうです。スクラブ洗顔も一部の人には効果があっても、却って肌荒れを引き起こす原因になっていることもあるそうです。

退院後は洗顔ブラシの使用を止めてみました。ゴシゴシこするタイプのスクラブ洗顔もやめて、泡立てて洗うようにしました。するとお肌がどんどん綺麗になっていくのが分かりました。

何とかしようと過剰なお手入れをしている人よりも、「もうおばちゃんだから仕方ないわ」と諦めて開き直ってる人の方がお肌がきれいだという事も多いように感じます。

あなたも、過剰なお手入れでお肌を荒らしていませんか?ゴシゴシこするのだけはやめましょう。

みかんをある事に使うと美容と健康効果があります。

私の自宅のテーブルの上に必ずある「みかん」実は、みかんをある事に使うと、美容と健康に効果抜群なのです。私がみかんをある事に使った出来事をお話します。

モイスポイント

私がお仕事で夜遅くに家に帰った時の事です。仕事で疲れきった私は、何をするにも面倒に感じてしまい「お風呂入って寝よう」と思い風呂場へ行こうとした瞬間、私はテーブルに置いてあったみかんを見つめていたのです。「試してみようかな」と思った私は、みかんをお風呂に入れて入浴したのです。噂には聞いていた「みかん風呂」実際に試したのはこれが初めてで、疲れきっていた私には丁度良く、最高の気分でその夜はぐっすり眠れたのです。

後日、私はあんまり疲れてない時に「みかん風呂」を再度試したのです。すると、すごくリラックスしたひと時を味わえて、気持ち良かったです。丸ごとみかんをお風呂に入れているので、水で洗えば食べられるのでお風呂上りのおやつにピッタリです。おまけにお肌もスベスベツヤツヤになれるので、私は健康と美容のために「みかん風呂」を毎日楽しむ事に決めたのです。

貴方も一度は「みかん風呂」を試してみてください、手軽に自分の肌のお手入れと健康管理ができます。特に仕事や家事で忙しい人に「みかん風呂」は強い味方になる事間違いなしです。

大暴走する前髪のクセ

髪の毛が伸びてきたので、先日美容院へ行ってきました。ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入可能?

美容院へ行ったから、さっぱりすっきりスタイルになりました!

でも、このスタイリングが持つのも短い期間なんですよね…。

特に私が気になっているのは、前髪のクセです。

なぜだか、昔から前髪の右側だけすごく癖が強くて困っています。

しかも、内側部分がなぜかくるんと丸まっている状態。

美容院では丁寧にアイロンをかけてもらって直してもらうのですが、普段自分でやってもあんまりうまくいかないんですよね…。

だからヘアスタイルでごまかしちゃいます。

私の場合は分け目を変えるとなんとなく治まって見えます。

ただ、雨の日とか梅雨の時期になるとくるんとなりがちな内側部分が大暴走しがち。

分け目を変える方法じゃごまかしきれなくなります。

ヘアピンを使ってみたり、水で濡らしてドライヤーでまとめ直したりするものの、あんまりうまくいかないんです。

前髪を長くすると、重みでクセができにくくなるというので、長めの前髪を作っていた時期もあったけれど、なんとなく私の場合地味な印象になってしまいます。

真面目感も出ちゃうので、なんだか嫌だなって思って辞めました。

確かに癖は出にくいような気はしましたが、やっぱり自分の好きな髪型に死体ですよね。

前髪って人の印象につながるから、ちゃんとしたいけど、どうやったらうまく整えられるのでしょうか…。

ほうれい線との仁義なき戦い

若い女性と年齢を重ねた女性の外見上の決定的な違いは、顔下半分だと私は確信しています。

FACEEリキッドセラムプラスの効果

なぜなら、マスクをするとある程度年齢がいっていても目だけだとけっこう若く見えるからです。でも、マスクをとってみると、年齢層かな、とバレます。若い人でもお肌の荒れた人はいます。白髪の人もいるくらいです。でもやはり若いと感じるのです。たぶんそれは顔半分のなかのほうれい線が影響しているのではないかと勝手に結論しました。

残念ながら私もいまその現実を受け入れなければならない時期に来ております。しかし人間はいつまでも若くいたいという自然の願いのある生き物なので、歳をとる自分の顔に抵抗したくなります。

私が今抵抗している手段は、ある顔マッサージです。その顔マッサージは、どこの記事に書いてあったのか忘れてしまいましたが、かなり昔のヨーロッパやアメリカの方の美容法で、それをやり続けた人が驚くべき若さを保ったという希望にあふれた内容でした。しかし残念ながらその記事は古かったので、動画などなく単に文章での説明でした。

それでその方法を自分なりに解釈してマッサージを試しています。まず、顔にクリームなどマッサージしやすいオイルを塗ります。私はシアバター100%を塗っています。べたべたです。でもその方が擦りやすいと思います。そして両手を頬に当て、その手をオデコまで持ち上げるようにしてもっていきます。

その時に、頬骨のしたの付け根?部分が少しへこんでいるのですが、そこにツボがあるので、そのツボを押すような感じで結構強めに上に持ち上げていきます。それを毎日50回繰り返します。けっこう力が要り面倒なのですが、ほうれい線がはっきりしてくるのを防いでくれる気がしています。

疲れているときはやらなかったり20から30回くらいでやめてしまいますが、なるべく50回出来るようにモチベーションを上げています。ほうれい線もそうですが、そのせいか、血行がよくなってマッサージが終わった後はほんのり赤くなり、お肌の調子も良くなっています。頬骨にあるツボは美肌に効果もあるそうです。ほんの気休めなのかもしれないとは思いつつ、毎日継続して何年か後どうなるか、ひそかに楽しみにしているところです。

皮膚科でもらえるニキビの薬、「べピオゲル」について

皮膚科で処方されるべピオゲルの効果、副作用などについてお話しします!
ニキビに悩んでいる方、副作用が出てしまっている方の助けになれましたら幸いです。

私はファンデーションなしでも綺麗なお肌を目指していて
洗顔は泡で、肌をこすらない、しっかり保湿、枕カバーは毎日変える、栄養バランスの良い食事と十分な睡眠など、基本的なことは全て実行していました。
しかし肌の調子は一定以上にはよくならず万策が尽きたように感じていました。
「皮膚科に行く」という選択肢はずっと頭の片隅にあったものの、病院に行くには些細な悩みすぎるのではないかと、決心できずにいました。

http://www.svitani.net/

しかしどうしても我慢できず、肌が綺麗な人はトラブルが起きたらすぐ皮膚科にいくとも耳にして、行ってみることにしました。

診療してもらったのは地元の美容皮膚科で、簡単な診察と説明を受けて処方されたのがべピオゲルと保湿クリームでした。
べピオゲルの効能としては
・ピーリング作用によって、皮脂のつまりによるニキビを防ぐ
というものでした。

結論から言うと、べピオゲルの効果がすごい!!
何をしても無くならなかった小さなニキビたちが綺麗になくなり、つるんとしたお肌になりました。

ただ、使い始めに辛かったのが副作用で…。
副作用はもちろん人それぞれだと思いますが、私の場合は
・赤み
・腫れ
・乾燥
・ヒリヒリ感
がすごかったです!
塗った日の夜から「なんかヒリヒリするな」と思っていたのですが、翌日から顔が火照ってヒリヒリしてすごく驚きました。
怖くなってネットでたくさん調べてところ、保湿をしっかりすることで副作用が軽減される、徐々に肌が慣れて副作用はなくなる、慣れないこともある、と言うことがわかりました。
慣れないこともあるのね…という想いが一番大きかったですが、ひとまず徹底的に保湿して、使い続けてみると3、4日は赤みが出ていましたが、だんだん引いてきて問題なくぬれるようになりました。

もう1点大切なのが、効果が出るまでの期間です。
皮膚科の先生からもなんども言われたのが「3ヶ月は使い続けないと効果は出ない」ということ。
長い!!と思いましたが先生を信じるしかないので頑張ったところ、ニキビがなくなっていきました。

副作用には驚くし、塗り続けなければならないというハードルはありますが、そこを乗り越えればしっかり効果が出ましたので、皮膚科、ベピオゲル使用中の方は頑張ってみてください!

敏感肌を通り越して地獄肌

24歳女性、主婦です。
小さいころからずっと肌のことで悩んでいます。

物心ついた頃から、年がら年中手がカサカサしていて、常にハンドクリームをもって小学校に通っていました。夏場のプールの時、消毒液につかると皮膚を細かい針で刺されているような刺激を感じ、拷問のようでした。冬場はリップクリームを塗り忘れたら(なんなら塗っていても)唇がひび割れ、泣きそうな思いをしていました。食事の時、口を開けるとひび割れるんですよね、、、本当に痛いです。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底検証!話題のクレンジングバームの口コミ&評価!

大学生になり、周りに合わせて化粧を始めたのですが、化粧ノリは悪いのは当たり前のことで、そもそも化粧品が体に合っていないのか化粧をするとすぐに頬が赤みを帯びて、ピリピリと痛みます。冬場は乾燥も加わって粉も吹きます。

主婦になって、お皿洗いなど家事をするようになったのですが、私の両手はひび割れだらけです。
こうして振り返ってみると、私の生涯は皮膚の悩みとともにあります(笑)

対策としては、
・ハンドクリーム、リップクリームを常備する。
・敏感肌用の化粧水を使う。
・お風呂上りは欠かさずパックをする。
・無理に化粧をせず、必要なければノーメイクで一日を過ごす。
・『肌に優しい』と書かれた商品を使う。
などの最低限のことは行っていると思っているのですが、あまり大きな効果は得られておりません。

最近では医療職の旦那の勧めで、『ブイ・クレスシーピーテン』というコラーゲンジュースを飲み始めました。なんでも医療現場でも使われているほどお肌に対してよい効果のあるジュースらしいのです。
飲み始めて2か月が経過しましたが、なんとなく肌の調子もいい気がしますが、それはやはり気のせいで症状は相変わらず出ております。それなりにお値段も張るジュースなので、このまま飲み続けるかどうか悩んでいます。

つまり、現状では肌の症状に対して何も有効な手段がないという状況です。

何かいい方法があれば喉から手が出るほど知りたいので、いつもネットサーフィンしています。
またいい対策法が見つかったら試してみようかなと思っています。

ボロボロの肌はどうすれば….

私、小さい頃は、色白だったんです(笑)中学時代から、ニキビに悩むようになりました。特に、顎周りとおデコ。部活も外でのスポーツだったので、日焼けで真っ黒。肌質もよく知らないままに、とにかく洗顔!化粧水などでニキビケアしてました。しかし、治ったと思ってもまたすぐできてしまいます。

http://microenergy2017.org/

ある時、皮膚科に行きました。そこで、塗り薬とビタミン剤を処方してもらいました。結果は、まずまず。しかし、思春期をすぎても、今度は大人ニキビなどの肌トラブルが発生。おまけに、外での仕事に就いたので、またまた日焼け(笑)若い頃と違って、日焼けあともなかなか取れません。毛穴の開きや、シミも気になりだしました。

昔はオイリー肌だったのに、年齢と共に乾燥肌に….潤いもなく、今まで色々な化粧水、美容液、クリームなど試しました。が、ほとんど効果は見られず。肌年齢を調べると、実年齢よりもはるかに上。ガーン!!エステなどでマッサージしてもらいましたが、その時はいいんですが、結局また同じに….女性にとっての肌の悩みは、尽きませんよね。戻れるなら、若い頃に戻って、きちんとした肌ケアをやり直したいです!もっと自分の肌質を勉強するべきでした。

私は今、一番気になっているのはシミです。

私が今一番お肌で気になっているのはシミです。いろいろと化粧品を足してみたのですがよくなりません。シミは年齢とともに深くなっていくのかなと思っています。

ネオちゅらびはだの評価!

さらに言うと、シミを治療していくものがあればいいのですがそんなお金はありませんし、あるとしても子供のためのお金に行ってしまうので、どうしようもないと思っています。それからシミが無くなってくれればもっと洋服も楽しめると思うのですがそういうことももうできなくなっているというか、もうあきらめモードになってしまっているところがネックです。

シミは一度できてしまうともうあまり消えなくなってしまいますし、やっぱり何かしら対処をしなければどんどん増えていくと思うのでもうこれ以上どうしようもないと思っています。ただ、最近気になっていることは私自身はあまりお化粧をしないほうなのでそのままだとしみが目立つということが分かっているのでお化粧をいつも以上に刻するようになってしまいました。あまりいいことではないですがこれからもシミ対策はやっていこうと思っています。

今一番シミ対策でしていることは、日焼け止めを入念に塗っているということです。少し高い日焼け止めを塗ってセーブしています。

グルテンフリーライフを意識してニキビ肌卒業!

あらゆるニキビを解消できるという名目の基礎化粧水に手を出してみても大した効果を感じることができず、生まれた時からニキビ肌の星の元に生まれたのかと半ばあきらめていました。

ヴィオテラスCセラムを3ヶ月使った効果!

それが、たまたまテレビの情報番組で日本のダイエットに関する著名な先生がお話されていた食生活を意識したところ、劇的にニキビが減りました!その食生活というのは、ずばり「グルテンフリー」です。

グルテンとというのは、小麦やライムギ、大麦といった麦類に含まれているたんぱく質です。グルテンフリーの食生活によってトラブル知らずの肌質になれることから、アメリカのセレブのタレントさんでグルテンフリーを実践する方が多くいらっしゃいます。
グルテンは主にパンやパスタ、ピザやうどんといった主食が挙げられます。これらをお米やお米を使った麺や米粉パンに替えるだけで、自然とグルテンの摂取量を大幅に減らせます。

グルテンフリーの生活といっても食べられる食事量を減らす必要はありませんし、例えばパンなら米粉パン、甘い物ならケーキをやめておはぎといったようにちょっと変化させるだけなので続けることにそれほどストレスはありません。

また、お肉やお魚、卵にお野菜等はもちろん問題なく食べられるので空腹感を覚える必要ないので無理なく実践できています。みるみるうちに吹き出物が気にならなくなり、さらには便秘も解消されて大助かりです。便秘も吹き出物の原因なので、まさに一石二鳥です。

私vs肌荒れ 闘いの日々

ここ数年ずっと悩み続けているのが、顔のニキビです。。
小学生、中学生の頃なんて毎日水だけで顔を洗って、肌荒れって言葉が頭に辞書に存在しないくらいに美肌だったのに。。
(さすがに高校生になったからは石鹸で洗顔してました)

ニキビを初体験したのは大学生の頃から。
当時はラクロス部に所属して熾烈なメンバー争いと気難しい監督の存在から、日々ストレスを感じるようになりました。
今考えると、それが肌荒れが始まった原因だったのかもと思います。

http://www.prestigeresortphangan.com/

その頃できたニキビはおでこに少量で、それほど大きな悩みにはなっていませんでした。

ところが大学を卒業し、社会人生活が始まった途端状況が一変しました。

おでこのニキビは赤く大きなものが3つ4つと現れ、綺麗だった口周り・あごのあたりにも大きなニキビが大量発生。このままではいけないと、皮膚科で先生に診てもらい薬を処方して頂きました。
毎日もらった薬を顔に塗っていても治りそうにない頑固者たちに対してもストレスを感じ始め、無限ループに陥りました。

社会人が始まって半年と少しが経った時、とある理由で転職しました。
転職先は、自分がずっと働きたかった会社で、希望に満ち溢れていました。

これでストレスフリーの生活が始まる!と思っていた矢先、とんでもない上司に出会うことになり、ストレス過多の生活が再び幕を開けました。

その頃から肌荒れは止まることを知らず、どんどん範囲を広げていき勢力を拡大しました。
皮膚科に行って薬を塗っても、休みの日に12時間睡眠を取っても一向に良くなりませんでした。。

当時行っていた原因と思えることを挙げてみました!!
・ストレス
・睡眠不足
・栄養の偏り
・暴飲暴食
・運動不足

こうやってみると、「そりゃ肌荒れるわ」と納得できます。
睡眠に至っては24時間寝ていない日だってザラにありました。
深夜3時にマックを食べたり、ありえない生活が日常にあったことが何よりの原因だと思います。
(洗顔方法を変えたり、サロンに行ってみたり色々試しました。。)

スーパーハードな夢の仕事を辞め、現在はアルバイトをしながら自由に生活をしています。
すると、肌の調子も徐々によくなり、大きなニキビができる頻度もかなり少なくなりました!!
最近は水をしっかり摂取することを意識し、デトックスも心がけています!

現在も肌荒れと闘う日々ではありますが、生活習慣を見直しながらストレスのない生活意識して美肌を目指しております!

小さい頃から悩みの多い肌

小さい頃から頬っぺたにソバカスがあり、とてもコンプレックスでした。
特に小学生や中学生の頃は、外で遊んだり体育の授業があるため、とても日焼けしておりソバカスの色も濃かったです。
ソバカスがコンプレックスで、男の子と近くで話したり、アップの写真を撮られるのが苦手でした。

MELLIFE(メリフ)の効果を辛口評価で徹底レビュー!3ヶ月間使用した私の口コミを暴露します!

中学校に入ってからは、額にニキビが沢山できてしまい、いつも前髪で隠していました。
前髪があたるとニキビが酷くなるのは知ってましたが、隠したい・見られたくない気持ちが大きく辞められませんでした。
高校卒業ぐらいのタイミングで、ニキビはだいぶ少なくなり、大学1年から4年ぐらいは一番肌の調子が良かったです。
社会人にはいりストレスのせいなのか、年齢のせいなのか、分かりませんが顎にニキビができるようになりました。

市販の薬を塗ったり、ビタミン剤を飲んだり、シートパックで保湿したり、色々と試していますが月に2-3回ぐらいニキビが出てきてしまいます。

20代後半になり、最近はフェイスラインが大きくなってきた気がしています。ハイフという脂肪を壊す機械に興味があるのでエステに通ってみようかなと考えています。

小さい頃からコンプレックスだったソバカスは、ハーブピーリングの効果でだいぶ薄くなってきたので、ハーブピーリングとビタミン剤は今後も継続していきたいと思っています。

とにかく保湿でいろんな悩みを解決

お肌の悩みってほんと尽きないですよね。
もちろん頑張れば頑張るほど効果が出ると思うのでそれは嬉しいポイントではあるんですけど、でも日々年を取っていくわけで、年々悩みが増えていくじゃないですか。

http://miniere-touissit.com/

だから年々ケアに時間をかけたりかけるお金を増やしていっているのに、それでも悩みは増える一方で…
本当につらいですよね。
特に私が気になっているのは、年とともにひどくなってきている乾燥とシワとほうれい線です。

元々乾燥肌というのもあるんですが、年を取ると自分の力で保湿が出来なくなってきてしまうというのを何かで聞いた気がするのですが。
そのときはへーくらいにしか思わずに聞き流していたのですが、最近はその感覚をひしひしと感じております。
特に冬なんてひどいもので、油断していると粉が吹いてしまうんじゃないかと思うくらい。

だから私はとにかく保湿命で、徹底的に保湿をするようにしています。
皺も乾燥を改善すれば目立たなくなるらしいので、とにかく保湿をしていろんな悩みを一気に解決しようと意識しています。
顔を洗ったら、化粧水をつけて少し待ってからもう1度化粧水をつけて、また待ってから付けてと3回付けます。
そして濃厚なクリームやオイルをつけるんですが、この工程だけでもかなり乾燥肌が改善されるんですよ。