口臭予防について、考えられる様々な原因とその解決方法について

口臭について悩みを持っている人も多いと思います。特にその原因について千差万別で一概にこれと言えないので非常に難しくしています。歯からくるもの、胃からくるもの、腸からくるものと非常に多岐にわたっています。

イニオはマツキヨやドンキなどで購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミをレポート!

まず口からくるものについては、歯槽膿漏が非常に大きいと思います。日本人は歯槽膿漏の割合が多いとされているので、これが原因で口臭にきている人も多いと考えています。これらの人はまず歯科医で歯石除去を徹底し、歯周病のケアであるガムなどの製品で日常のケアは欠かせません。これらをすることにより,非常に口臭が改善されます。

次に胃や腸からくるものについては、まず胃腸の状態を最善にもっていく必要があります。飲酒はもちろんですが、消化の悪いものは控えましょう。それから腸に慢性的に問題がある人については整腸剤などを定期的に服用し少しでも胃腸の状態を整えましょう。こうすることで格段に口臭が改善されます。便秘ぎみの人はその便秘を改善することで口臭を改善される場合がありますので、この辺りのケアも必要と思われます。
最後に上記以外で口臭として考えられるものに蓄膿症などの副次的要素があります。蓄膿症になると鼻腔に膿がたまるのでどうしてもそれに伴う腐敗臭が口からすることがあるのでこの辺りもケアしましょう。

薬の副作用で口臭が発生

私は双極性障害です。そのため、たくさんの薬を飲んでいます。
その薬の副作用で、唾液の量が減り口が乾くようになってしまいました。それに伴い、口臭も気になるようになりました。
口の中を見ると、舌が白くなってしまっていて、歯ブラシで擦り落とそうとしても、全く落ちませんでした。

イニオ

ちょっと前に、耳鼻科の内視鏡にて喉を診てもらったことがあるですが、先生から「喉からっからだね」と言われてしまう始末です。
主治医にも相談したのですが、唾液の分泌を促す薬はないそうです。
それから、口臭はひどくなる一方でした。特に朝がひどいです。口臭のせいで朝の目覚めも悪く、朝の気分も悪いのです。

特に、妻から指摘を受けると、とてもショックを受けました。
口臭対策として、手始めに歯磨きをこまめにすることを心がけましたが、全く効果がありません。
その後、マウスウォッシュを使いましたが、使った直後は口の中が爽やかになるものの、しばらく経つとまた口臭が気になります。
唾液の分泌を促すために、ガムを噛んだりもしました。
でも、効果が感じられません。

いろいろ調べると、口臭の要因はストレスや自律神経の乱れもあるようで、それらは私にも当てはまるので、まずは病気を治すことに専念するのが良いのかなと思っています。

口臭には糸ようじがおすすめです

私は40代前半ですが、口臭に悩まされていました。原因は、若いころから虫歯を繰り返しており、銀歯治療などをしてきたことが考えられます。

歯医者さんからも、どうしても自分で磨くには限界がある、磨き方のみで虫歯を確実に予防することは難しい(だから、時々歯医者に定期検診に来るように)、とのことでした。

イニオ

銀歯があると、どれだけ丁寧に磨いても磨き残しができてしまい、そこから口臭が出ているような気がしていました。

歯科衛生士さんに相談したところ、二つのものをおすすめしてくれました。一つ目は、通常の歯ブラシではないとても小さな歯ブラシ、二つ目は糸ようじでした。小さな歯ブラシは一つ目は歯医者で購入しましたが、今は口の中を見る鏡と一緒に100円ショップでも売っているようです。やはり、通常のヘッド小さめ歯ブラシでも届かない奥歯の奥や、小さな歯の裏側などが磨けているように思います。

そして、口臭に絶大な効果があると感じているのが糸ようじです。糸ようじにもいろいろなタイプがあると思いますが、私はいまだに糸のみのタイプではうまくできません。糸のみの方がコスパはいいのですが.…。私はプラスチックの柄が付いているタイプを使用しています。100円ショップやドラッグストアでも安く売っていますが、糸の太さやプラスチックの柄の先端の鋭さなどがそれぞれ違いますので、自分に合ったものを選ぶのがいいと思います。初めて自宅で試したときは、まるで口臭の塊が取れたような気がしました。今でも2日以上さぼると、少し臭うような気がします。できれば毎日、口臭のもとがたまりやすい奥歯や銀歯をかぶせているところだけでも糸ようじを通すと効果的だと思います。

もう一つ、嬉しいことに虫歯で歯医者に行く回数が減ったように思います。糸ようじを通すことで、早めに歯の異変に気付くこともできますし、医療費の削減にもなると思います。糸ようじを通すことに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、慣れると逆に通さない方がすっきりせずに気持ち悪く感じるようになってきます。

是非一度チャレンジしてみて下さい。