楽天ローンの2つのメリットについて

「楽天ローン」の利用しようと考えている人も多いと思います。楽天ローンの2つのメリットとして、「銀行水準の金利」と「申込みの手軽さ」があります。100万円以下の小口融資の金利が「14.5%」と、ネット銀行ならではの金利の低さになっています。

http://www.katieroxmusic.com/

申込みも簡単にでき、インターネット画面に入力し、必要書類を送信するだけで、ローンの手続きが完了します。なので、銀行などとローンを組む時のような書類のやり取りがない分、時間に取られることなく、スピーディーに契約することができます。

ちなみに、楽天ローンに入会すると、楽天スーパーポイントを「1000ポイント」もらえるのも、利用者からしたら嬉しいサービスのひとつですので、キャッシングする時は、楽天ローンも候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

キャッシングの審査の内容は割と決まっている

キャッシングの審査というのはいくつかの最低限のハードルというのがあるのでそれを知っておくと効率的にそもそも自分は借りることができる状態の人であるのかどうかというのが分かるようになります。簡単にいいますと年齢、収入、職業、これまでの金融遍歴などになります。

無人契約機でお金を借りる

極端な話、年齢が問題なくて収入がしっかりとしていてこれまでお金を借りたことがないような人というのは審査でかなり有利です。貸さない理由というのがほとんど存在しないような状況になりますのでこういう人であれば審査に通りやすいというのは間違いないことでしょう。貸してくれる金額というのは最初に決められることになるので、それが自分の信用度ということになります。

高金利以外でアコムを利用する時の2つの注意点

アコムは最短1時間融資が特徴の消費者金融なので早くお金を借りる事が出来るメリットがありますが、金利が高く設定されているので返済に負担がかかるというデメリットもあります。それによりアコムにキャッシングの申し込みをする時に迷ってしまう人もいます。しかしアコムは高金利以外にも注意しなければいけない点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで高金利以外でアコムを利用する時の注意点を確認していきましょう。

http://www.killmelisa.com/

・総量規制の対象になっている

アコムは総量規制の対象になっているのでお金を借りる時に年収制限をされてしまいます。総量規制の対象になっていると年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ないので限度額も年収の3分の1以下の金額になってしまいます。年収が少ないと限度額も少なくなるので注意しましょう。

・提携ATMは手数料がかかる

アコムでお金を借りる時にコンビニに設置されている提携ATMを利用する事が出来ます。コンビニはどこにでもあるのですごく便利にお金を借りる事が出来ますが、1回利用するごとに手数料が発生してしまうので出費が多くなってしまいます。アコムでお金を借りる時は手数料が無料の振込キャッシングかアコムATMを利用するようにしましょう。

キャッシングの比較、消費者金融と銀行系のカードローンの違い。

同じキャッシングといっても消費者金融と銀行系のカードローンにはいくつか違いがあります。まず借り入れの制限についてです。消費者金融系は総量規制法により年収の3分の1以上のキャッシングは出来ないことになっており年収の制限があります。一方銀行系は年収の制限がない為審査次第ではそれ以上の限度額を受けることも法律上は可能となります。年収にもよりますが銀行系の方が制限がない分より高い限度額を受ける可能性はあります。

プロミスでバレずに借りる3つの秘策!家族や同僚に内緒でキャッシングできる決定版

ただ比較的銀行系のカードローンは審査が厳しいと言われ、消費者金融よりも慎重審査となっており審査自体通過するには安定した収入は必須となります。消費者金融系は審査が通りやすと言われている反面、銀行系よりも同じ金額をキャッシングしても金利が高く設定されていることが多い為、返済による負担は銀行系よりも大きいというデメリットもあります。

キャッシングする系列によってさまざまな特性があるので、自分に合ったところに申し込み、上手に利用できるところを探すのもキャッシングをする際の大事な要素となってきます。