筋トレって習慣にすれば辛くない!

この記事を書いている私は、筋トレ歴1年10ヶ月です。

筋トレって辛いし、毎日続けるのは面倒!とか、筋トレする時間なんてない!って思っていませんか。私もそうだったから、気持ちはすごくわかります。笑

でも、そんな筋トレを習慣にしてしまったとき、こんなに素晴らしいことはありません。習慣というのは、感覚的に歯を磨くことやお風呂に入る感じと思っていただければわかりやすいかなと思います。

では、筋トレを習慣化するために私がやってきたことをいくつか紹介します。

メイプアップを3か月使う効果

1.毎日体重計に乗る
まずは、1ヶ月続けて記録してみてください。ポイントは、朝起きてトイレを済またあとに体重計に乗ることです。体重計に乗る時間は必ず統一しましょう。適当な時間に体重を測っていては、変動が大きすぎるため、現在の体重がわかりにくいですからね。

2.毎日体の写真を撮る
これは、モチベーションのためともいえます。筋トレが習慣化すると、必ず体は変わってきます。過去の自分を見て、努力は裏切らないということを実感するでしょう。
筋トレって努力すればするだけ、目に見えますからね。

3.筋トレのたびに行ったメニューをメモする
なんとなく筋トレしていてはもったいないですよね。せっかくやるなら、しっかり記録して過去の自分を超えられるように頑張りましょう。

筋トレが習慣化すれば人生変わります。^^

私の一日の筋トレルーチン

今回は私の筋トレルーチンを紹介します。
毎朝午前5時頃起きて、運動のルーチンをはじめます。まずは、筋トレをする前に一時間ほど様々なストレッチをします。

メイプアップ

例えば、足のためとか背中のためのなど部位ごとに分けて行います。それぞれのストレッチは一分ぐらいを目安に保つようにしています。私は体の一部に障害があり、足と腰が弱いので下半身にだいたい集中しています。

ストレッチが終わったら、果物を食べて、10、15分ぐらい休憩します。そして筋トレです。昨日やった筋トレによって今日のやる筋トレが決まります。例を上げると、もし昨日足のための筋トレを集中してやったら今日は違う部位をしていきます。30、45分ぐらい筋トレをします。

その後の食事はタンパク質がいっぱい入っている食べ物、主にチキンを食べます。飲み物については水しか飲まないし、前回ソーダを飲んだのはもう15年前です。

それから仕事にいき、仕事から家に帰って、服を着替えてジムに行きます。ジムに着いてからは、階段を登るような機械を使ってみます。30分それをやって、次はランニングマシンやります。最後にまたもう少し(30分)筋トレやって、家に帰って、シャワーをして夕飯をたべます。これが、私のルーチンワークです。